副作用の心配のないサプリメント

薬ではなく体に優しい食物由来のサプリメント!
90%以上が実感!
商品への自身の裏付け全額返金保証付き





現役ドクター開発のサプリメント!

頭痛と肩こりの関係は?

頭痛を訴える人に多いのが、肩こりがある人です。
肩こりからくる頭痛は、命にかかわるほどのものではありませんが、デスクワークやスマホを長時間いじっていることで毎日肩がこっている状態の人は、
頭痛まで出てくると毎日が憂うつになりますよね。
慢性的な頭痛で、圧迫感のある重たい痛みが長く続くのはとても不快です。

 

後頭部や首筋から肩にかけての張りやコリを放置しておくと、頭痛が起きることが多く、このような頭痛を緊張型頭痛と言います。
また、肩こりの症状を自覚していなくても、肩がこっていて頭痛が起きる場合があります。

 

緊張型頭痛の症状は、後頭部から肩にかけての痛みや、頭全体がしめつけられるようなジワっとした痛みや、鈍痛です。
長時間同じ姿勢でいたり、一日中パソコンを使用することによる眼精疲労、心配事や不安などの精神的なストレスにより血流が悪い状態が続くことで頭を支える筋肉の緊張が高まり、頭痛が引き起こされてしまうのです。

 

肩こりによる頭痛(緊張型頭痛)の場合には、自分でできる対策がありますので、ひどくならないうちに改善するようにしましょう。
たとえば、

 

  • 長時間同じ姿勢をとるような仕事の場合には、適度に休憩を入れて体を動かす。
  • 肩こり体操、ストレッチを行う。
  • ストレスを溜めない。
  • 自分に合った枕を使用する。
  • 猫背などの悪い姿勢を正すようにする。

などです。

 

また、片頭痛に関連して発生する肩こりもあります。
この場合は、頭痛の前に肩こりが急に悪化する、首や肩が張ってくる感じがする、後頭部の方にまでこりが広がってくるというような症状を訴える人が多いのです。

 

このような肩こりの他に嘔吐や光や音に過敏になるなどの症状があったりもします。
片頭痛の場合には、特効薬である「トリプタン」がありますので、病院で処方してもらうとよいでしょう。


関連ページ

ロキソニンの副作用に要注意!
ロキソニンの副作用について説明します。
頭痛にもっともよく効く市販薬はコレ!
いろんな頭痛薬が市販されていますが、その中でも一番効果のあるのはコレです。
頭痛藥の副作用が嫌なら漢方はどう?
頭痛の漢方なんて気のもんだと思っている方は漢方薬を勘違いしています。しかも副作用の心配がないときています。
偏頭痛に効く3つのツボ〜耳、手、足〜
薬を使わずに偏頭痛の解消を行う方法として、人体のツボを刺激するという偏頭痛療法を紹介致します。
血糖値が高い場合に注意しなければいけない頭痛
一見無関係にも思える血糖値と頭痛との関係。しかし、それを見逃す事により大きな過ちをおかすことになります。
頭痛やむくみは生理前症候群の症状の一つ
頭痛やむくみは生理前症候群の症状の一つであるという考えがあることをご存知でしたでしょうか?