副作用の心配のないサプリメント

薬ではなく体に優しい食物由来のサプリメント!
90%以上が実感!
商品への自身の裏付け全額返金保証付き





現役ドクター開発のサプリメント!

頭痛にもっともよく効く薬は?

頭痛になったとき、あなたは大抵薬を飲むと思います。もちろん個人差はありますが、急な頭痛にもっとも効果的な市販薬はなんなのでしょうか?今回は成分からの効能で比較してみます。
まず有名なのは、バッファリン、イブ、ロキソニンでしょうか。他にももちろんありますが、今回はこの3つを比較します。

 

 

まずバファリンですが、効果的なのは発熱を伴う頭痛と、血液の流れが原因で起こる偏頭痛です。

 

次に、イブも同じようなものですが、バファリンよりも効果が高く、頭痛の予兆があるときに飲めば大抵頭痛を事前に抑えることができます。

 

最後にロキソニンですが、鎮痛効果が高く、原因に関係なく頭痛に効果的です。

 

これだけ見ればロキソニンが優れているように見えます。

 

効果の順に並べると、確かにバファリン<イブ<ロキソニンとなります。

 

ただし、副作用も比例するため、胃の弱い方はイブあたりから胃薬と一緒に服用することをお勧めします。

 

市販の頭痛薬は基本的に30分から1時間程度で効果が現れだし、その後数時間は効果が持続しますが、頭痛のピーク時や数分でも眠らないと効果が現れにくいといわれています。実際には個人差があるので成分が自分の体質に合うかどうかも重要です。

 

なので、親が飲んでいるから、友達が飲んでいるからと周りに影響されずに、いろんな頭痛薬を試してみたうえで、副作用のなるべく少ない、自分に一番あったものを選択することをお勧めします。

 

 

関連ページ

ロキソニンの副作用に要注意!
ロキソニンの副作用について説明します。
頭痛藥の副作用が嫌なら漢方はどう?
頭痛の漢方なんて気のもんだと思っている方は漢方薬を勘違いしています。しかも副作用の心配がないときています。
偏頭痛に効く3つのツボ〜耳、手、足〜
薬を使わずに偏頭痛の解消を行う方法として、人体のツボを刺激するという偏頭痛療法を紹介致します。
血糖値が高い場合に注意しなければいけない頭痛
一見無関係にも思える血糖値と頭痛との関係。しかし、それを見逃す事により大きな過ちをおかすことになります。
頭痛と肩こりの関係は?
頭痛と肩こりの関係について説明します。
頭痛やむくみは生理前症候群の症状の一つ
頭痛やむくみは生理前症候群の症状の一つであるという考えがあることをご存知でしたでしょうか?