副作用の心配のないサプリメント

薬ではなく体に優しい食物由来のサプリメント!
90%以上が実感!
商品への自身の裏付け全額返金保証付き





現役ドクター開発のサプリメント!

バファリンの子供への副作用に要注意!

バファリンは、日本中で1番知名度の高い鎮痛剤と言えます。
今では、数多くのバファリンシリーズが開発・販売されていて、子どもから大人まで、幅広い年齢の幅広い症状に対して効果的に働きます。

 

 

ただし、医薬品ですから副作用も存在します。
最も有名な副作用は、「ライ症候群」です。
15歳未満の小児がバファリンを服用した時に起きる副作用であり
特にインフルエンザに感染している時や
水疱瘡などのウイルスに感染している時には起こりやすいと言われます。

 

次いで有名な副作用は「アスピリン喘息」です。
アスピリンが喘息の発作を誘発することがあるとされているため
喘息の持病をもっている人は副作用を避ける必要があります。

 

ここで1つ、非常に大事で、けれどややこしいお話をします。
医薬品には、医療用と市販薬の2つがあります。
これはバファリンにも言えることでもあります。

 

医療用バファリンにも市販薬バファリンにも、大人用と子ども用があります。
つまり、4つのバファリンが存在しているということなのですが

 

重要なのは
市販用のバファリンはアセトアミノフェンという成分が含まれていますが
医療用バファリンにはアスピリンという成分が含まれているという点です。
そうです、名前は同じでも、含まれている成分が違うのです。

 

例えば、大人用を半分の大きさに割れば
子どもでも飲めるのではないかという間違った誤解は
子どもの副作用を引き起こしてしまうことに直結してしまうことです。
そして、特に医薬品の場合
この誤解は最悪の事態を招きかねません。

 

似た名前の薬を、大人用子ども用と製造するしくみもどうかとは思いますが
医薬品を口にする際には
少しでも心配が残る場合は服用しない方がいいと言えます。
医薬品は小さくても、その影響力はとてつもなく大きいのです。

 

関連ページ

バファリンとグレープフルーツの並行摂取は危険!
手軽に服用できるバファリンですが相性が悪い食品があるのをご存知でしょうか?それはグレープフルーツです。
バファリンの効き目が現れるまでの時間は?
バファリンの効果が現れるまでの時間はどのぐらいなのでしょうか?
バファリンとバファリンルナの違い
バファリンとバファリンルナの違いについて説明します。
バファリンの飲み合わせには要注意!
頭痛で有名な常備薬、バファリンにも飲み合わせで注意しなければいけないことがあるのをご存知でしょうか?
バファリンの用法を守らないと危険
意外と知られていないバファリンの用法。バファリンは用法用量をきちんと守って服用するようにしましょう。
バファリンが効かない理由はコレ!
バファリンが効果を発揮する頭痛と、飲んでも効かない頭痛の種類があることをご存知でしたでしょうか?
バファリンの胎児への影響
妊娠中にバファリンなどの鎮痛薬を飲んで退治に影響はないのでしょうか?
バファリンの長期服用は危険?!
バファリンに関する基本知識を記します。
バファリンをお茶で飲むのは危険!
バファリンをお茶やジュースで飲むのはやめましょう。思わぬ副作用に見舞われないとも限りませんので。