副作用の心配のないサプリメント

薬ではなく体に優しい食物由来のサプリメント!
90%以上が実感!
商品への自身の裏付け全額返金保証付き





現役ドクター開発のサプリメント!

バファリンにもある飲み合わせ

頭痛で有名な常備薬、バファリンにも飲み合わせで注意しなければいけないことがあるのをご存知でしょうか?
有名な薬で、薬局などで普通に市販されているため、ついつい頭痛がきたらいつ飲んでもいい薬と思われがちですが、キチンんと注意しなければ大変なことになることもあるのです。

 

では、バファリンで注意すべきタイミングを紹介しておきます。まず当然ですが、アレルギー反応がでるひと、喘息がでるような人は使用してはいけません。また飲酒時の服用も胃へのダメージが大きくなるので避けましょう。
そして一番注意しなければいけないのが、ワルファリンなどの抗血栓薬を飲んでいる方は一緒に飲んではいけません。バファリンと抗血栓薬を一緒に飲むと血が固まりにくくなり、危険です。
他にも抗うつ剤など危険な飲み合わせものもありますが、基本的には医師に処方される特殊な薬と併用する場合は、医師に確認する必要があります。ではそういった薬を飲んでいる方は頭が痛くなっても頭痛薬を飲めないのかというとそういうわけではありません。
バファリンが飲めないだけで、他の頭痛薬、バファリンと構成成分が異なる頭痛薬なら飲んでも大丈夫です。もちろんその場合も飲み合わせには注意が必要ですが、何か薬を常に飲んでいる方は、頭痛薬も飲み合わせを意識して選ぶ必要があるのです。

 

 

 


関連ページ

バファリンとグレープフルーツの並行摂取は危険!
手軽に服用できるバファリンですが相性が悪い食品があるのをご存知でしょうか?それはグレープフルーツです。
バファリンの効き目が現れるまでの時間は?
バファリンの効果が現れるまでの時間はどのぐらいなのでしょうか?
バファリンとバファリンルナの違い
バファリンとバファリンルナの違いについて説明します。
バファリンの用法を守らないと危険
意外と知られていないバファリンの用法。バファリンは用法用量をきちんと守って服用するようにしましょう。
バファリンが効かない理由はコレ!
バファリンが効果を発揮する頭痛と、飲んでも効かない頭痛の種類があることをご存知でしたでしょうか?
バファリンの子供への副作用に要注意
医療用バファリンにも市販薬バファリンにも、大人用と子ども用があります。誤って服用することにより重篤な事態を生じるので注意が必要です。
バファリンの胎児への影響
妊娠中にバファリンなどの鎮痛薬を飲んで退治に影響はないのでしょうか?
バファリンの長期服用は危険?!
バファリンに関する基本知識を記します。
バファリンをお茶で飲むのは危険!
バファリンをお茶やジュースで飲むのはやめましょう。思わぬ副作用に見舞われないとも限りませんので。